電話占い

最高の占い師に出会えた

最高の占い師

電話占いを知ったのは5年くらい前からでそれ以来ずっとはまっています。主に恋愛の相談で週一くらいで利用しています。大抵夜中に電話していて、休みの前の日が多いです。

以前に彼のことでゴタゴタして、精神的にも疲れてしまってすごい悩んでた時期がありました。夜も眠れなくて、食欲もなくなってストレスがすごかったです。その時は毎日電話占いを利用していました。1日に2回〜3回電話することもありました。そして一人の先生ではなく何十人にも電話していました。完全に占いジプシーで、自分が見えなくなっていました。

新しい先生が入ると必ず電話したり、キャンペーンなどあると何回も鑑定を受けていました。出費もすごくて、月に30万くらいまでいったことがあります。それでも心はつらいままで改善しませんでした。でもある先生との出会いをきっかけにジプシーから抜け出せることができました。

それは友達が紹介してくれた占い師でした。私が電話占いに以上にハマっているのを心配したのか、いい先生がいるからと紹介してくれました。私は特に何も考えずに他の先生と同じように相談しました。

その先生は霊視が得意な先生ですぐに私の現状を視てくれました。
「心が定まらなくてさまよっている。とてもつらいのはわかるけど、まずは占いに頼るのを少し控えなさい。このまま占いをしていても心は埋まらないし、状況は改善しない。」と先生に言われました。

こんな風に言われたのは初めてで、占いを控えなさいなんて言われたことはありませんでした。私はハッとして、今まで心につかえていたことを全部先生にぶつけていました。夢中で話をしていましたが、気づいたら心がスッキリしていました。鑑定後は涙が出てきて、なぜか晴れ晴れとしていました。こんなに親身に自分のことを考えて鑑定してくれたのはこの先生だけです。

それ以来、ジプシーから抜け出し、気持ちは落ち着いていきました。今はその先生に週一で少しの時間だけ確認のために鑑定を受けています。すっかり私は精神的に安定して、とても前向きになることができました。最高の先生に出会えたことに本当に感謝しています。

電話占いは占い師選びが重要

占い師選び

電話占いは全国にいる占い師を選んで、時間や場所を気にすることなく誰でも気軽に悩みを相談できます。人目を気にしないで占い相談できるとあって、人には言えないような深刻な悩みを電話占いによって解決できたという人がたくさんいます。

電話占いを利用するにあたって占い師選びは最も重要なことです。まずは信頼できる占い師を見つけて、納得のいく鑑定を受けることです。未来や相手の気持ちを当てることはもちろんですが、自分が相談したことに対して、現状を客観的に分析しながら、前向きで具体的なアドバイスをくれる占い師を探しましょう。
>>電話占いサイトで占い師を探す

でもなかなかすぐにそんな占い師を見つけるのは至難の業です。人との付き合いの中でも、合う合わないの相性があるように、占い師との相性も同じことが言えます。

電話占いサイトの口コミなどの情報を参考にすれば、ある程度の判断はできますが、どんなに人気の占い師でも自分に合うかどうかは、実際に鑑定を受けてみないとはっきりはわかりません。電話占いは声だけの鑑定ですから、余計に相性がダイレクトに関わってくると思います。

自分にピッタリ合う占い師と出会う方法は受付に電話を掛けてみるのも一つの手です。自分が相談したい悩みが得意な占い師を紹介してくれますし、占術方法や占い師の雰囲気など希望があれば、それに合った占い師を勧めてくれます。また、新しく入った占い師や最近人気になっている占い師などいろいろな情報を貰えるのではないでしょうか。

不安に押しつぶされそうになった時、人生で迷った時、心が折れそうになった時、一人でずっと悩んでいると何かとネガティブ思考になりがちです。そんな時は電話占いを利用することをお勧めします。まずは良い占い師探しから始めてみましょう。

電話占いで自分に合う占い師を見つけるには?

占い師を見つける

電話占いを結構何度も利用していても、良い先生に出会うのはなかなか難しいのではないでしょうか。簡単には見つからないですね。私も見つかるまで相当お金を使いました。

ただ相性も大事でどんなに評判の良い占い師でも自分との相性が良くなければ、あまり意味がないです。相性が悪いと結果を信じることもできないし、アドバイスを素直に聞くこともできません。本当に信頼できる占い師に出会って納得のいく鑑定を受けることが問題解決の近道なので諦めずに探していきましょう。

占い師との相性が良いかどうかは実際のところ鑑定を受けてみないとわからないと思います。でもサイトの口コミなどを参考にすればある程度判断することができます。ただし口コミが本当に投稿されたものかどうか見極めないといけないですね。あとはプロフィールなどから得意な相談内容を見て選ぶのも良いでしょう。

でも最後は直感ではないでしょうか。私はまずホームページをみて、全体的に良さそうだなと感じたらそこで占い師のプロフィールを見ます。今では書いている内容をじっくり読むと本当に力があるのかどうか、自分に合いそうかどうか大体わかってきました。ただそこで避けたいのは大げさに書いている占い師は怪しいです。魔術的なことばかり書いている先生は私は避けています。縁結びとか、縁切りとか、まして別料金とるとか論外です。

それでも、どの先生を選べば良いか迷う時は受付に電話して聞くと、結構希望に合った占い師を紹介してくれたりもします。性別や占術方法、占い師の雰囲気(ハッキリ言うタイプとか優しい口調とか癒しタイプとか)、相談内容など詳しく伝えると良いです。

予約や問い合わせなどで受付に電話する機会が何かとあると思うので、できれば受付が親切なところを選ぶと良いです。どうせなら申し込みから鑑定が終わるまで気持ちよく利用したいものです。

一人でずっと悩んでいると何かとネガティブ思考になりがちです。悩みを抱えている人にとって信頼できる占い師がいるということは非常に心強いです。自分にぴったりの占い師を探してみましょう。

電話占いで結婚を決意

結婚

私は悩めるアラフォー女子です。周りの仲の良い友達はほとんど結婚していて、子供もいて幸せな家庭を築いています。

私は40才までには何とか結婚したいと焦っていましたが、先月やっと彼氏ができました。ただ私はその彼氏とずっと一緒にいたい気持ちはあるけど、なかなか結婚に踏み切れないでいました。その理由は彼に連れ子がいるからで、前妻と別れて、子供は彼が引き取って育てていました。

私は結婚したことがなく、もちろん出産も経験していないので子育ての経験もゼロです。結婚していきなり母になってしまう不安と、血の繋がっていない前妻の子供を私が育てることができるのかとか、いろいろ考えてしまっていました。

もし彼と結婚して二人の子供ができた時、自分の子供と同じように可愛がることができるのか?、今はまだ小さいから私を母親だと思っていても、この先いつ本当のお母さんじゃないことを伝えるのか?などほんとに深刻でした。

彼のことは好きだけど、色んな事情も絡んでくるから、好きという感情だけで結婚はできないです。彼はどんなことも一緒に乗り越えていこうって言ってくれてるけど、不安のほうが大きくて、悩んでも悩んでも一向に答えが出ませんでした。

ある日、風邪を引いてしまい病院に行きました。そのとき待合室でたまたま読んだ女性誌で「あらゆる占術を駆使し、不思議なチカラであなたの抱える不安や悩みを的確に解決します」という電話占いの広告が目に入りました。私はあっ、コレだ!!と思って直ぐに霊感・霊視専門の電話占いに電話してみました。

私は今まで不安に思っていることを全て打ち明けました。そうしたら、先生は「彼は優しくて誠実な人ね。あなたのこと真剣に考えているし、大切に思っているわね。少し時間が掛かるけど、あなたなら立派なお母さんになれるから心配しなくても大丈夫。4人で幸せな家庭を築いてね」と言われた。「4人」ってどういことなんだろうと思いながらも、いろんなことを視てもらった私は、勇気づけられて結婚する決意をしました。

それからすぐに入籍して、その3か月後、体調が悪いので病院へ行ったら何とオメデタでした。結婚して間もないけど、すぐに4人家族になりました。あの時電話占いで言われたことが分かりました。そこまですべて視えていて本物の先生なんだなと思いました。あの時電話占いに掛けていなかったら今の幸せはなかったと思います。背中を押してくれた電話占いに感謝しています。

導かれて電話占いの占い師になった

導き

私は物心ついた時から直感だけは鋭い子でした。姉妹や両親の考えていることが何でか知らないけど分かっていました。母からは「変わった子ねー」といつも言われていました。父も母も霊感とは全く無縁の人で、性格もおっとりタイプです。

でも母方の祖母だけは私の状況を理解してくれていました。祖母は他人の未来が視えたり、オーラが視えたり特別な力を持っていて、よく知り合いや近所の人の相談に乗ったりしていました。祖母は私をとても可愛がってくれていて、私も大らかで優しい祖母のことが大好きでした。

そんなある日突然だったのですが、祖母との別れがきました。学校から帰ってくると、「今日ね、おばあちゃんが風邪をこじらせて病院に入院したの。明日一緒にお見舞いに行こうね」と言われていました。それなのに、その日の夜中に病院からおばあちゃんが急変したと連絡が入りました。

すぐに駆けつけたのですが、私たち家族が来たのを見届けると、目を瞑り天国へと旅立ってしまいました。おばあちゃん子だった私は、悲しくて悲しくてずっと涙が止まりませんでした。

そしてその亡くなった夜の出来事。おばあちゃんが夢に出てきて私にこう言ってきました。「ずっと傍に居て見守っているからね。心配いらないよ。」と。今までいて当たり前だと思っていた人が急にいなくなってしまって悲しかったけど、おばあちゃんが私のすぐ傍にいてくれているんだと思ったら、少しづつ落ち着くことができました。

それ以来、おばあちゃんが亡くなってから、視えたり、聴こえたりする力が前にも増して強くなっていきました。私が勝手に思ったことですが、きっとおばあちゃんがその力を私に託して亡くなっていったのだと思っています。

私はそれから大人になるにつれて、次第におばあちゃんが残してくれた不思議なチカラで人助けをしたいと思うようになりました。そして、自然と占い師を志すようになっていきました。

そのあとは導かれるように電話占いの占い師になって、現在も続けています。何か辛いことがあっても、私の傍におばあちゃんがいてくれてると思ったら何事にも心強いです。悩んでいる人を一人でも多く助けて、たくさんの人に幸せになってもらおうと思っています。これからもずっと電話占いの占い師として頑張っていきたいと思います。