電話占いで一番人気は霊感霊視の占い師

霊感霊視占い

電話占いで一番人気の占術はやはり霊感・霊視占いではないでしょうか。未来透視とか、思念伝達とか色々魔法的な言葉がありますが、基本的な意味は霊的な存在からのアドバイスだと思います。 高次元の存在から様々なメッセージが降りてきて、それを相談者に伝えるのが霊感・霊視占いの基本だと思います。

どこの占い会社でも占い師のプロフィールの占術のところには大抵、霊感、霊視とか書いてあります。逆に占術の中にそれがないと力がないように感じてしまいます。

ただ、もともとその能力がないのにとりあえず書いている占い師も中にはいると思います。鑑定に入ると全然視えていないとかたまにありますからね。たぶんそれは、例え霊感がなくても書いておかないと鑑定依頼が少ないからなのかもしれません。そういう場合はなるべく早く切り上げて、もっと鋭い占い師を探した方がいいです。

霊感、霊視の良いところは時間がかからないこと、一般的な統計学にはない答えが得られること、目に見えない存在からメッセージをもらえることなどでしょうか。ただし、占い師との相性や能力によっては全く当たっていなくて無意味なこともあります。

相性が良くて力のある先生を見つけることさえできれば、最強の占術だと私は思っています。相性は少し鑑定を受ければ自分に合っているかどうかはわかるし、霊感の能力も何となくわかってきます。

口コミなどで評判が良いからと言っても、先生の言う言葉が理解できないとか、自分にすんなり入ってこない先生は、自分とは合わないと思って避けた方が良さそうです。

私は占い師に霊感が少しあるとよく言われます。学生の頃から友人に恋愛相談はよくされていました。視えたりはしないのですが、前もって起こることがわかったり、彼の気持ちがわかったり、その人の仕事がこれから上手くいくのか、いかないのかがわかったりすることがあります。

だから私は余計に霊感霊視占いを信じているのかもしれません。ただ、他の占術を全く信じていないわけではないです。タロットやオラクルカードなども偶然ではなくて、必然的にそのカードを引いていると思いますのである程度は当たるのではないでしょうか。統計学も大まかには当たっていたりするので決して否定はしません。でも個々の細かいことを言い当てるのはやっぱり霊感だと思っています。

私は電話占いを利用するときは必ず霊感で視てもらいます。霊感も先生次第で、全く当たらなかったりしますけど、当たる先生だと鳥肌が立つくらい鋭いです。なので私はこれからも電話占いを利用するときは、霊感の鋭い先生に鑑定してもらいたいです。

電話占いは霊視が一番